eight

手作りアクセサリーと日常のこと

悲しい結末

いつだったか、母が種をまいたさやえんどう。
1月の寒さのせいか、つるの下の方が枯れてきていました。
上の方はまぁなんとか枯れずに葉も育っていました。

久しぶりにまじまじ見ていたら上の方に大きく育った
さやえんどう発見!

さやえんどう

「おっ!やったね~(^-^)」と思ったのもつかの間、
葉っぱがなんか白い。

筋入ってるのもあって気持ち悪い。

ネットで調べてみたら「ハモグリバエ」とか「ナモグリバエ」とかいう
ハエの幼虫の食害跡らしい。

げっっっっっっっ

と言う事で、さやえんどうのつるは撤去しました。
残念。
収穫はたったひとつだけ。
悲しい結末。

さやえんどうの葉っぱの裏に、そのハエが卵を産みつけるらしい。
それを見つけたら卵をとって、葉っぱが白くなってたら
その葉っぱを取るらしい。
しかもハエが卵を産みつけないようにある程度したらネットを掛けるらしい。

な~んにも知らなかった。笑
野菜を育てるって大変ね~


まぁ、そのたったひとつのさやえんどうは美味しくいただきましたけど。

せっかくつるを這わせるネットも買ったし、今度はあさがおを育てようっと。







スポンサーサイト
[ 2016/03/17 21:02 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する